ホーム
イベント
活動記録
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
RSS配信

埼玉県生物多様性保全団体 登録

「埼玉県生物多様性保全団体」への登録を行い、2014年5月28日付けで上田知事名の登録証が発行されました。

 まさに、「谷戸」(多様性戦略では「谷地」といっている)が活動拠点の当会においてはこの埼玉県の「生物多様性保全県戦略」を基に実行しているボランティア団体として位置づけられます。県レベルで見ると県立比企丘陵自然公園の域内での活動です。また、この谷戸の最上流部分が県立の「さいたま動物自然公園」内にあり、行政窓口が東松山市と埼玉県にまたがるために、この登録により課題解決のため県レベルで認識してもらう意図もあります。

■余談
埼玉県の生物多様性保全県戦略の地形区分図よりここは「岩殿丘陵」
 東松山市の行政区割りからは「高坂丘陵地区」にあたりますが、ここは「県立比企丘陵自然公園」の中にあります。当然、この一帯は「比企丘陵」と認識していました。ところが埼玉県の地形区分図を良くみてみると、ここは「岩殿丘陵」であり、比企丘陵は市野川の北側の丘陵地帯の様です。「高坂台地」はありますが「高坂丘陵」はありません。紛らわしさによる誤解もありますが、それぞれがそれぞれの立場で命名していることがわかりました。
 県立比企丘陵自然公園地図(埼玉県のホームページから)