ホーム
活動記録
イベント
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
 

ホタル生息域水質調査

  2020.6/20
雨天で延び延びとなっていた発生シーズン入りの水質調査を行った。
 赤水の水系はうわずみをすくってのサンプリング
 水質調査は和気藹々と。作業中、多くの散歩者が通り、今までにないにぎやかさ。新型コロナウィルスの影響か、新しい日常でこの奥地に来られる方が増えた。
 
【調査結果】
  測定項目 単位 調査地点A 調査地点B 調査地点C
  気温   22.8
  水温  18.1  19.2  19.8
  水流 m/s  無  有  有
  臭い等        
水素イオン濃度 pH  6.50  7.15  7.60
COD mg/ℓ  6  4  4
アンモニウム態窒素 mg/ℓ  判定不能  判定不能  判定不能
亜硝酸態窒素 mg/ℓ  0.005  0.005  0.005
硝酸態窒素 mg/ℓ  0.2  0.5  0.5
リン酸態リン mg/ℓ  判定不能  判定不能  0.02
考察 雨天続きで水量がある割には、CODが高かった。アンモニウム態窒素の判定では判定色とかけ離れており、「判定不能」としました。何が起きているか、PACテストではこれ以上解明できません。昨年6月の調査と同じような傾向です。
 
   
   
会員6名の参加 1時間の作業