ホーム
活動記録
イベント
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
RSS配信

落葉掻き・ホタルの生息域整備作業3

  2020.3/21
 暖冬のせいか、もうホタル生息域そばの山桜が3分咲き。整備作業最終段階となったので水路の水の中の落葉掻きを中心に行った。
 ホタル生息湿地内水路の落葉掻き作業。掻き上げる落ち葉の中にいろいろな水棲生物がいるので慎重に確認しながら作業が進む。発見し損ねた水棲生物が水に戻れる様に濡れた落葉は水路脇に積み上げ。
湿地内に伐倒木が放置(正確には現地処理)されており、持ち出せるように切り刻んで足場の悪い湿地から運び出した。運び出した玉切り木は流れが緩やかになる様に水路の堰に利用。
落葉掻き作業は続く。落葉柵の杭作りと杭打ちも行われ、あちこちで仕上げ作業。見違える様にきれいになった。
時々公園散歩の見学者が現れ、にわかに生物多様性の説明となる。絶滅危惧種や外来生物をみていただき、環境学習!!それにしても大きなウシガエルが水路の中で2匹、アメリカザリガニなど発見され、どこまで生存競争が続くのか心配になる。
   
9名参加 3時間の作業