ホーム
活動記録
イベント
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
RSS配信

落葉掻き作業2     2019.3/6

 水路の中の落葉をすくい上げて清掃。重い濡れた落葉はひとまず水路の横に積み上げ。
木杭を150本用意。落葉柵の補強用。 落ち葉ボックスはほぼ満杯。
木杭を横積み伐倒木の抑えに打ち込む。これで斜面林の落葉留めになるし、色々な生物の住処が確保できる。
生息株を減らしているカントウカンアオイが自生しているので、落葉掻きをしている最中にそっと落葉を手で除いていくと、秋に咲いた花がまだ残っていた。地味な花だが、他にはない特徴があり、しばし見入ってみんなで鑑賞。
 
作業:14名(うち4名公社職員) 2時間あまりの作業