ホーム
活動記録
イベント
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
RSS配信

落葉掻き作業1     2019.2/27

 ホタル生息域の上流側の水路は落ち葉で埋め尽くされている。公園管理では清掃されないので、会員やサポーターの方々で作業し、落葉ボックスに運んできれいにしている。今回は公園指定管理者の東松山文化まちづくり公社との協働で最上流部の落葉をあつめて運んだ。
湿地の中は実生のモミジが多量に。出来るだけ抜いて湿地環境が維持できる様に作業。足元が悪いので四苦八苦の移動だが、維持環境植生が重点対策外来種のキショウブ一大コロニー。
もう、落葉がいっぱいに。来週以降の作業で出る落葉は?。
 午後からは落葉柵の固定杭が朽ちてきたので取り替え用に岩殿の雑木林に行って杭作り。150本作り持ち帰った。来週の作業で掛矢で固定予定。
 
午前作業:15名(うち3名公社職員) 2時間あまりの作業
午後作業:5名 3時間の作業