ホーム
活動記録
イベント
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
RSS配信

2017.09/30 水質浄化フィルター設置固定作業

 水路のビオトープ池に仮設置しておいた水質浄化フィルターをきちんと固定するために水底の平坦化と流出防止用杭を設置した。
 埼玉県環境科学国際センター(加須市)より貰い受けた水質浄化フィルター設置にあたり公園指定管理者である東松山文化まちづくり公社立会いで了解を得ており、本格的に固定作業となった。湿地の入口なので底なし沼状態。足をと取られて作業は大変だったがきれいに固定できた。あとは落ち葉でこの黒い人工物はまわりと同じ色にカモフラージュされて目立たなくなると思われる。心配なのは上に乗ると壊れること。公園管理の作業者しか入ってこないところなので、なんとかなるとは思われる。
 1.5時間の5名作業