ホーム
活動記録
イベント
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
RSS配信

2017.8/26 水質調査・除草整備作業

定例のホタル発生シーズン後の水質調査を行なった。 

【調査結果】
  測定項目 単位 調査地点A 調査地点B 調査地点C
  気温   27.4
  水温  18.4  21.7  22.4
  水流 m/s  無  無  無
  臭い等    カナっけ臭  無臭   アオ臭い
水素イオン濃度 pH  6.70  7.63  7.75
COD mg/ℓ  5.0  4.0  8.0
アンモニウム態窒素 mg/ℓ  判定できず  0.2以下  0.2
亜硝酸態窒素 mg/ℓ  0.005  0.005  0.001
硝酸態窒素 mg/ℓ  0.2  1  0.5
リン酸態リン mg/ℓ  0.02以下  0.005  0.02
考察 前日雷雨で結構な降雨量があった。Aは伏流水、Bの上流は耕作地の表層流。

PACテストは慣れたもので、スマホのタイマーを使って正確な反応時間を測りながら計測が進みます。

除草作業1  
開花寸前の湿地にはびこるセイタカアワダチソウの引き抜き除草と木道脇のミゾソバの繁茂を綺麗に整理した。
   
除草作業2  
 アシ(ヨシ)の繁茂を食い止めたら、今度はこの日当たりの良いやや乾燥が進んだ湿地に2メートルを超すアカザが一大群落を作ってしまった。まだ湿地ゆえ、引き抜き除草で本当に根絶やしにしようと奮闘。
 足元は不安定で抜いて行くうちに目立たなかったセイタカアワダチソウも一緒になって群落を作っていることが判明!
足元に水の流れが見えてきた。 水路の整備もやっと着手
除草した草の山 見通しが良くなった湿地