ホーム
イベント
活動記録
水質調査
自然環境
公園変遷
会の紹介
RSS配信
Updated 2014.03/08
 

2013.2/23ホタル環境整備作業

メンバー10名でホタル生息域の①水路の落ち葉除去②水路づくり③赤水の除去トライアルを行いました。作業後の確認では多量の落ち葉で埋もれていた水路がきれいになり水流が見える様になりました。最上流の赤水は苦戦!臭いがほとんどないのがせめてもの救い。(ミクロ的に確認していないが)ここでは生物の棲息は確認出来ず。水流がきちんとできたので、赤水流下の影響が心配される。

 精鋭おじ(い)さん部隊が頑張る! 赤水で足下は皆さん赤褐色。
 足場の悪い中、本当に多量の沈んだ落ち葉を掬い上げる。レーキが大活躍。
 写真で分かる様に結構水路は深いところがある。

 

赤水

 膨大な量の最上流の沈殿物。やっと水路ができ、うわみずが流れ出した。こちら側は今までの情報ではホタルは出ない。
 レーキやスコップでは限界まで掬い上げてみた。幸運なことに臭いは殆どない。

 

 その後、もう一つの水源側の水流の底石をひっくり返してみると、巻貝やなんだか分からない幼生の生き物が張り付いていた。(後日要調査、専門的鑑定必要)こちら側にはホタルが出ているという新たな情報も寄せられ、その良い環境が理解出来た。

参加10名 2時間の作業


今日の結果と課題

1)落ち葉を除去すると、水流ができた。周りの落ち葉はまだ多量にあり、風で舞い戻る可能性を注意深く継続して確認して行かなければならない。

2)赤水の除去は今回の道具では限界。何らかの処置をしないと全域に拡がる恐れがある。管理側の市および公社と協議し解決策を見つける。